世界最大の治験情報サイト「ClinicalTrials.gov」から日本でおこなわれているがんの治験(臨床試験)をリンクしました。

「治験(臨床試験)検索と結果」の翻訳の仕方(スマホ版)

スマートフォンやタブレットでの翻訳機能について

スマホやタブレットで使用できる、”google翻訳”は3通りあります。
・Googleの「翻訳サイト」
・Chromeブラウザー上の「ページ翻訳」、
・アプリをダウンロードして「翻訳・リアルタイム画像翻訳」

この中の2番目の ・Chromeブラウザー上の「ページ翻訳」 はwebブラウザー丸ごと翻訳できる便利な機能です。求める情報によって用途を使い分けたり等工夫で、より必要な情報を得られると思います。

Google Chrome 「ページ翻訳」について

ここでは一番ポピュラーな、「Chromeブラウザー上の「ページ翻訳」」を解説していきます。
ブラウザーで翻訳掲載されていて、webページを丸ごと翻訳してくれます。
また、google アカウントでPCとスマホが共有されていれば、Chromeブラウザー上の設定は同じになります。

Google Chrome翻訳の使い方

①.スマートフォンで当サイトのTOPページから始めます。
「がんの部位(病名)」にチェックを入れます。(例:白血病にチェック)
チェックを入れたら「検索」をタップ。

 

②.検索結果は、「Clinical Trials_gov」に日本から登録されている治験
(臨床試験)は、本サイトで認識している件数は22件となります。
22件のNTCから始まる「Clinical Trials 識別ID番号」は、
「Clinical Trials_gov」サイトの治験情報(臨床試験)へリンクされてます。

NTC番号をタップ。

 

 

③.まだ英文です。
右上のメニューアイコン≡をタップ。

 

 

④.メニューから「翻訳…」をタップ。
タップ後、下部に翻訳ボックスが出てきます。

 

 

⑤.日本語に翻訳されました。

 

ブログカレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031