スマートフォンアプリでの翻訳機能について

アプリ版はビックリするような機能が充実してます。
文字入力翻訳、また音声入力翻訳もできます。
カメラ機能による翻訳など、画像から翻訳してくれます。
「リアルタイム翻訳」機能の使い方を覚えておけば海外旅行時に大助かりです。
ポスターにかざしたり、標識にかざしたり、手元にスマホさえあれば、「リアルタイム翻訳」機能の使用で海外旅行で何も困るようなことはないのではないかと思ってます。
「リアルタイム翻訳」は、日中英西韓露の6か国語を含む28か国語に対応しています。

iPhoneはApp Storeから、AndroidはGoogle Playからダウンロードできます(無料)。

アプリ版のダウンロード→インストール

①.Android版はGoogle Playからダウンロード、iPhone版はApp Storeダウンロードし、インストールします。

 

Googleカメラ翻訳機能について

②.「カメラ入力」が非常に便利なので解説していきます。
左下の「カメラ入力」をタップして、カメラ機能を立ち上げます。

 

 

③.「リアルタイム翻訳」機能を試してみました。
カメラ機能を立ち上げ、青字になっている左下の「リアルタイム」をタップし、カレンダーにスマートフォンのカメラをかざしてみました。

 

 

④.確かに「AUGUST」「8月」
「SUN」「日曜日」に翻訳されてます。
リアルタイムで英文が日本語に翻訳され、携帯画面に表示されます。
この機能を、海外の空港の中の看板や街角のポスターや道路標識などにかざすと、あっさり翻訳してくれる便利機能です。

 

これはリアルタイムでの翻訳ですが、もちろん撮影済みの画像を読み込んで翻訳することも可能です。